関西フィル定期 大阪ザシンフォニーホール
当日ゲネプロ
藤岡氏インスタ
藤岡氏ツイート

■昨日の松村禎三作ピアノ協奏曲1番を聴いて、源氏物語の六条御息所の一段を思い出してた。渡辺康雄さんのピアノも関西フィルさんのオケも、藤岡幸夫さんの指揮も、全てが、渾然一体となって、刺さって来た。美しい演奏でした。

///

■今日は #関西フィル の第329回定期。#渡邉康雄 氏のすっと背を伸ばして演奏する姿が美しく。真っ直ぐ、思慮深く、誠実。彼のピアノへの向き合い方を感じる素晴らしい演奏だった。

///

■関西フィル前半終わり松村禎三ピアノ協奏曲第1番ピアノ渡邉康雄そんなに演奏会に行ってるわけじゃないけど、今年上期1番衝撃的な演奏

///

■前半の松村禎三 ピアノ協奏曲第一番 正直、この演奏会の目当てはラフマニノフ交響曲第3番でしたので、ノーマークでした😣

冒頭は渡邉康雄さんがソロで弾き出すのですが、独特の世界観に30分間終わるまで惹き込まれました。途中オーケストラがトゥッティで強奏する所はとても素晴らしく(ティンパニ中山さん格好良かった!!)、ミニマル音楽の如く同じ音形をウネウネと演奏しながら変化していく様は圧巻です。最後は冒頭のソロが戻っていく辺りなど、感動して涙が出ました。日本人作曲家でこんな素晴らしい作曲家が居たのかと…

まだまだ知らない作曲家は居ります。こういう素敵な出会いを作ってくれた藤岡幸夫さん、関西フィル、渡邉康雄さんには感謝しかありません👍

6月11日に関西フィル定期で松村禎三ピアノ協奏曲第1番を弾きます。
松村禎三ピアノ協奏曲第1番を弾いた演奏会が佐治敬三賞を受賞しました
久しぶりのヴィヴァルディ「四季」